人気ブログランキング |

キッサコ(アート&ヨガ道場喫茶去)ブログ

群発頭痛とヨガと愛

こんにちは、スカッとヨガするリンダです。
1年程前にアップしたのブログ「群発頭痛」を薬に頼らずに改善して行くで書いたのですが、私が世界3大激痛のひとつと言われる「群発頭痛」を発症したのが14歳の頃、20歳頃にイミグランという、痛みを抑える効果はあるが副作用が非常に強くお値段も高い薬を飲み始め、約10年飲み続ける。27歳頃からヨガを始め、ダヤプティに出会い、心身を整える事が出来て行く内に、発作の頻度が少しずつ減っていき、30歳頃からイミグランを飲まなくなる。今現在41歳、発症当時は1年に2回起きていた発作がどんどん間隔が開き、4年間起きていない。だが群発頭痛は「3~4年周期」で起こる例もあるので、まだ完全に油断はできない・・。というのが現状です。 

前回の記事で、ヨガを始めたことをきっかけに、発作の度に強い薬で押さえ込むのでは、何の解決にもならないと思うようになりました。原因をあれこれ考えて、根本的な対策を試して実行して、群発に戦って勝ちたいのです。と書きました。
が、今はその考えも少し変わって来ています。 自分の内側から起こる痛みや病気は、自分の潜在意識が起こしている何らかのサインです。私自身が抑え込んだり無理をしていたこと、自分の潜在意識の声を無視していたことが、群発頭痛という病気になって表れたのだと思うので、それに対して「戦って勝つ」って・・。何か違うな、と思うようになりました。
ある書籍に、自分に癌が見つかった大学の教授が、周りの誰もが、手術、抗癌剤で「切ろう、叩こう」と言うのを聞いてる内に、だんだん自分の癌がかわいそうになって、癌という自分の分身と心中することにし、「何もしない」と決めた。癌を敵に回さずに優しく愛することにした。そうこうしている内に、半年後の検査では癌は消えていた・・。と書いてあるのを読み、ふ~~~む、と唸らずにはいられませんでした。誰しもに当てはまるとは言えないかもしれませんし、色んな意見が飛び交うであろう衝撃的な出来事だとは思います。

そして私も、群発頭痛を薬で無理やり抑え込むのは止めたけど、自分の潜在意識の叫びである痛みを、恐れて嫌って、戦って勝とうするのではなく、痛みを自分の分身だと思って、優しく、愛情を持って接して見ようかな・・、と思うようになりました。
「自殺頭痛」と呼ばれるほどの苦しい発作を愛する、なんてキレイごとじゃ!けっ!!と言う意見もあるかもしれません。
「何で私がこんなに苦しまないとあかんの!?」と、長年本当に苦しんで、痛みを憎んで来ました。が、これからは姿勢を変えてみます。
ヨガは自分を愛する行為に近いので、これからもヨガで自分を見つめながら、この病気を愛して、ごめんな、と抱きしめてみます。愛して、抱きしめるのはタダだし。幾ら憎んでも、治まることは絶対ないし。

またレポートします!







by dojokissako | 2020-02-09 01:55 | ダヤプティ(DayaPutih)ヨガ | Trackback
トラックバックURL : https://kissako99.exblog.jp/tb/27964152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

岡山・美咲町の、美しい自然に囲まれた、ヨガをして、アートを感じ、美味しいカフェも飲めるファンタスティックな空間をご紹介。
by dojokissako
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

ファン

ブログジャンル